ピースオブマインドについて

すべての人は、生まれながらに、自分を最高に輝かせるための素晴らしい生きる力、エネルギーを持っています。

ピースオブマインドについてうまくいかないことばかりだと感じたり、自分はダメだ、能力がないと感じるのは、
育ってきた環境の中で受けるさまざまな抑圧や暴力などにより、生まれ持った力が弱まっていたり、その存在を信じられない、あるいは気づいていないということなのです。

そのような力の存在に気づき、大切に育むことでその人の生きる力は再び生き生きと動きだし、人生を最高に輝かせるためのエネルギーを取り戻していきます。

ピースオブマインドでは、この素晴らしい生きる力に気づき、本来の生き生きとした姿を取り戻すために、訪れてくださった皆様が、今何を求めていて、何が必要なのかをあなたの気持ちに寄り添い、一緒に考えます。

子育てや女性問題解決の対応において経験豊富なスタッフが、メールや電話での相談、面談によるカウンセリングや女性のための講座・ワークショップなどを通じてしっかりとサポートさせていただきます。

思いを話し、表現することで、心からの安堵、安心や、本当の自由を味わう喜び、自分を信じ、他者を信じることの素晴らしさを、ぜひ感じていただきたいと思います。

その力はすでにあなたの中にしっかりと息づいていて、気づいてくれるのを待っているのです。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2012年
●『NPO法人ピースオブマインド』設立

 
●大阪市鶴見区『人権を考えるつどい』
「子どものSOSに気づくために ~今日から使える魔法の言葉~」講演
 
●「大切な子どものために~ママが癒されよう~」子育て講座開催
 
●子育てママのためのダンス講座開催

 
 
2013年
●大阪市北区子育て支援講座開催

●八尾市子育てシンポジウム「ミニ講演会&相談会」

●大阪市鶴見区『人権を考えるつどい』歌とダンス 

●ならまち「蔵武D」音楽ライブ

 
 
2014年
●奈良生駒郡/男女共同参画事業・子育て講演会
『アサーティブなコミュニケーションで笑顔がふえる子育て』
  
●大阪市阿倍野区子育て講座 開催

●『こころの平和を取り戻す~5つのステップ」連続講座

●梅田・NU茶屋町『癒しのカラーセラピー』

 
 
2015年
●『こころの平和を取り戻す~癒しのステップ」講座開催

●大阪市平野区共催「子育て子育ち応援事業」
『ママの気持ちがラクになる癒しの子育て講座』10月・11月開催

●平野区子育てサロンにて「アイドルダンス」開催

●マインドフルネスセラピー☆セッション開始~

 
NPOを設立するまでの実績
 
 

スタッフ紹介

あなたは、”ただあなたである”だけで、かけがえのない、素晴らしい存在。
 
代表理事 
心理カウンセラー 中 栖 久美子 (Nakasu Kumiko)

1966年 兵庫県神戸市生まれ

 
13歳から東京音楽学院で歌とダンスを学び、スクールメイツとして10年間テレビ番組やアイドルのバックダンサーを務める。また万博や大手企業イベント・パーティーで12年、ダンサー・シンガーとしてミュージカル等に出演。グループ内では6年間リーダー、歌姫として活躍。その間ジャズダンスインストラクターとして延べ1万人を指導する。

 
体力・気力の激しい消耗に限界を感じ29歳で結婚・出産するも17年前に夫と死別。そのショックからうつとパニック障害を発症。一日に18時間~22時間眠り続け、歩行困難な状態が半年以上続く。

 
そんな中、認知行動療法、インナーチャイルドセラピーなど心理療法を受けることで、病気の原因が機能不全家庭での生育歴にあったことに気づく。自らも同様の心理療法を学びマインドフルネスを実践する事でどん底からみるみる回復し、体力・気力・生きる力を取り戻していくことに驚く。
 
ピースオブマインド代表 中栖 久美子
 
この経験を同じような境遇で生き辛さで身動きできない人を助けたいと2012年、NPO法人ピースオブマインドを設立。心理カウンセラーとして育児に悩むママ、生き辛さを感じる女性や子どもたちの自分らしい生き方支援を始める。

 
これまでに延べ1500人に向け行った講演・講座・カウンセリングでは「イライラすることが不思議なほどなくなった」「子どもを心からかわいいと思えるようになった」「自分を責めなくなった」「なぜ生き辛いのかが具体的にわかり、とてもスッキリした」「自分にとって本当に必要なことがわかった」などの反響を呼ぶ。

 
また子育て講座では、自ら作詞作曲した曲に「癒された」「CDが欲しい」と言う声、参加者とのダンスでは、踊ることが苦手な人からも「こんなに楽しいと思わなかった」など数々の反響を呼んでいる。

 
「自分を苦しめているものに気づき、手放す」という人生の質を向上させる方法を広めることが、子どもたちが安心・安全に暮らせる社会への貢献に繋がる事を信念に今後も講座や「マインドフルネスセラピー」などを拡大予定。

 
NPO法人人間性探求研究所マインドフルネス道認定講師、子育て心理アドバイザー,ヨガセラピスト ジャズダンスインストラクター、アサーティブネストレーナー。趣味は映画鑑賞、雑貨やさんめぐり。かわいいものと美味しいものが好き。大阪市在住。

 
 

ピースオブマインド副代表 亀 智美

心理カウンセラー 亀 智美  1966年生まれ
 (占いセラピスト) 

 

15歳より東京音楽学院で歌とダンスを学び、スクールメイツとして3年間アイドルのバックダンサーを務める。その後も芸能制作事務所に所属。オーストラリア「国際レジャー博覧会」6ケ月間公演に出演等、ダンスインストラクター、営業・企画、広報宣伝等の仕事に15年間携わり、ミュージカル公演15000人の動員に貢献するなど順調にキャリアを積む。しかし、その後の会社の方針と合わず、精神的に不安定になったため退職する。

 
30代になった頃「自己尊重セミナー」受けたことで、他者を優先することより「自分を大切にすること」の大切さを知る。又、親友の子育てを手伝った経験より、母親の大変さや子どもを育てることの重大さを知り、「CAP(子どもへの暴力防止プログラム)スペシャリスト養成講座」で“自分の気持ちを守ること”を学び、子育ての専門家からは「子どもの自己肯定感を育てる」知識を習得。更に保育資格も取得。

 
そんなある時、身近で子どもの連れ去り殺害事件が起こり、PTA活動では「子どもを守る」「お母さんのサポート」に取り組み、2006年、ボランティアで育児支援グループ「ピースオブマインド」を中栖と共同で発足。地域で子育て支援活動を始める。

 
これまで「子育て相談」は1000名以上を数え、この経験を生かして、親と子の自己肯定感を育てるカウンセリングをプログラム化。「しんどいときは誰かに頼っていいと知ることができました」「今はあんなに苦しかったのが嘘のようです」「完璧な子育てはないと、常識が引っくり返った」との声が多数寄せられる。

 
今後は、安心と自信を取り戻したいママがラクになれるように、手相鑑定やオラクルカード、誕生日占い等を取り入れた「占いセラピー」も行っていきます。趣味はギターと「嵐」に癒されること。大阪市在住。